空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

研究ノート

2016.08.24

ヘリウム風船が…!

所長のコンタカです。

先日、横浜みなとみらいで、子どもたちを対象に、柳田がワークショップを行いました。ヘリウムガスを入れた風船に少しずつテープを貼っていき、ちょうど浮遊する重さにする…というものだったのですが、会場は大きな商業施設。4階まで吹き抜けになっているため、風船が飛んでいったら大変です。

そこで、風船には紐とおもりを付けて、決して飛んでいかないようにした……つもりだったのですが、ああ、やってしまいました! 60個の風船のうち、一つだけ、紐がほどけてしまい、吹き抜けの天井までふわ~っと。天井の高さは10m以上あり、とても届きません。また、このヘリウムはかなり頑丈で、ガスが抜けるのに1ヵ月かかります。ということは、1ヵ月間もこのまま!? わーっ、皆さんホントに申し訳ありません。

…と、大迷惑をかけてしまったのですが、その日のビルの閉館後、空調が切れたら空気の流れが変わったらしく、高度を下げてきたところを無事捕獲されたそうです。ホッとしましたが、関係者の皆さまにはたいへんご迷惑をかけてしまいました。反省しております(写真は、吹き抜けを下から見たところ。真ん中あたりに風船があります…)。IMG_2810

 

CATEGORY

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)