上へ戻る

会社概要

COMPANY

ホーム > 会社概要

空想科学研究所って何をしているところ?

Twitterにもまとめてあります。「空想科学研究所とは、何をやってるところ?」 >
@KUSOLAB

マンガやアニメ、ゲームの世界には、オドロキの現象があふれています。
ヒーローは超音速で颯爽と飛んできて、サッカーボールはゴールネットを突き破り、呪文を唱えると一瞬で昼と夜が入れ替わる……。
いずれも人間の想像力が生み出した夢のできごとですが、一歩進んで「いったい何が起こっているのだろう?」「本当にやったら、どうなるんだろう?」と考えてみると、たちまち「科学」になります。マンガやアニメは、もっとも身近な科学への入り口です。
「人間の想像力が生み出した空想の世界」を科学的に検証するために設立されたのが、空想科学研究所です。起点は、1996年に刊行してベストセラーになった『空想科学読本』ですが、現在では『ジュニア空想科学読本』や『ポケモン空想科学読本』など小中学生向けの書籍も多く刊行し、さまざまな世代に親しまれています。
これまでに検証してきた現象やエピソードは1000以上。「『空想科学読本』をきっかけに理科が好きになりました」「理系に進みました」「研究者になりました」といった声もたくさんいただくようになりました。
2007年からは、希望される全国の学校図書館に「空想科学 図書館通信」を週一で無料配信するなど、空想と科学の魅力を広く伝えるための活動も行っています。

本の飾り画像
昔の発電装置の画像

PROFILE

空想科学研究所について

正式名称 株式会社 空想科学研究所(The DreamーScience Laboratory.inc)
事業内容 『空想科学読本』シリーズなど、教育系コンテンツの企画、執筆、構成、編集、出版ならびに、さまざまな展開。講演や実験ショーなどの企画、構成、演出ならびに出演
設立 1999年1月11日、有限会社空想科学研究所として設立。
2016年7月1日、株式会社に移行
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役所長 近藤隆史
主要取引先 株式会社KADOKAWA
株式会社講談社
株式会社オーバーラップ
株式会社汐文社
株式会社文響社
学校法人明治大学