空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

研究ノート

2017.07.03

惑星を破壊するエネルギーの求める計算式。

6月24日の東海高校・中学校でのサタデープログラムでの講座のなかで、
惑星を破壊するエネルギーの計算式を、ホワイトボードに書いたところ、
熱心にそれをうつしていた学生さんたちがいました。
……、が、席によっては、光が反射してよく見えなかったので、
ここにUPしておきますね~。

■惑星を破壊するエネルギー

エネルギー=3/5×万有引力定数×天体の質量の2乗/天体の半径

E=3/5GM2/R

G:万有引力定数=6.67×10-11[N・m2/㎏-2]
E:エネルギー[J] M:天体の質量[㎏] R:天体の半径[m]

 
■隕石のエネルギーとクレーターの直径

クレーターの直径=2.4×10-3×(エネルギーの0.328乗)
エネルギー=1×108×(クレーターの直径の3.05乗)

D=2.4×10-3×E0.328
E=1×108×D3.05

D:クレーターの直径[m] E:エネルギー[J]

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)