上へ戻る

書籍紹介

BOOKS

ホーム > 書籍紹介 > 空想科学読本[超アイテム]
  • 09)空想電子版

空想科学読本[超アイテム]

柳田理科雄が検証してきた1000を超える事例のうち、「超アイテム」に関する原稿12本を厳選したスペシャル版! タケコプター、デスノート、蝶ネクタイ型変声機、モンスターボール……など、空想世界のアイテムを検証すると次々に衝撃的な結論が導かれていく。全面的に加筆修正した最終版原稿で送る、空想科学研究所の電子書籍第3弾。

 

★収録原稿★

◎『ドラえもん』のタケコプターがあったら、実際に空を飛ぶことができるのか?

◎デスノートを持っていたら、世界中の人間を「裁く」ことができるのだろうか?

◎『進撃の巨人』に登場する立体機動装置。実際に巨人を倒せるアイテムか?

◎小さなモンスターボールに、ポケモンが入れるのはいったいなぜ?

◎『魔女の宅急便』キキはホウキで空を飛けど、それは乗り物にふさわしい?

◎『HUNTER×HUNTER』のキルアが操るヨーヨーは1個50㎏! すごすぎない!?

◎『ドリフェス!』の時速150㎞の鉄板を指でつかむ特訓。なんじゃそりゃー!

◎『ゼルダの伝説』リンクが小さなパラシュートで降下するのは危険では?

◎『名探偵コナン』の蝶ネクタイ型変声機は、どれほど便利なアイテムか?

◎『ベイブレード』では、ベイが竜巻を起こす。どういう仕組みなんだろう?

◎『蜘蛛の糸』は、罪人たちがクモの糸に登ろうとする。そんなことが可能?

◎ラピュタを空中に浮かせる「飛行石」。いったいどんな原理なのだろうか?

 

発売日: 2020/09/07
著 者: 柳田理科雄
出版社: 空想科学研究所
レーベル: 空想科学研究所の電子書籍
価 格: ¥440(税別)
購入する