空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

今日のお答え箱

「厚さ0.1㎜のコピー用紙を42回折ると月に届く」と聞きますが、そこまで折った紙はどれほど細くなりますか?(質問者:樋目クゥ)

2017.05.08

「どれほど細いですか?」という質問なので、同じ方向に折ると考えましょう。
1回折ると、厚さが2倍になります。2回折ると4倍、3回折ると8倍……で、10回折ると1024倍になります。元の厚さが0.1㎜なら102.4㎜=10.24㎝になるわけです。
その後、10回ごとの厚さを示すと、20回目で105m。30回目で108㎞。40回目で11万㎞。そして、41回目で22万㎞、42回目で44万㎞!
地球の中心から月の中心まで38万4千㎞ですから、42回で届くことになります。これは、同じ方向に折っても、縦横交互に折っても同じです。
では、同じ方向に折った場合、どのくらい細くなるのでしょうか。
44万㎞は0.1㎜の4兆4千億倍なので、その代わり紙の幅は「4兆4千億分の1」になります。仮に、最初の紙の幅が4万㎞(地球を一周分の距離)だったとしても、最終的な幅は0.009㎜。これはもう「細い」とかいうレベルではありませんね。

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)