空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

今日のお答え箱

『らんま1/2』の早乙女乱馬は、3日間で飛竜昇天破をマスターしました。そんな短期間でマスターできるのでしょうか。平均的な男性だったら、何日かかりますか。(質問者:コッコ)

2017.05.04

飛竜昇天破は、乱馬が女傑族の総帥・可崘(コロン)に伝授された技です。
闘気に燃えた相手を螺旋の動きに巻き込みつつ、自分は氷の心を保ち、中心点において拳で冷気を放つ。すると熱い闘気は冷気に押し上げられて上昇気流となり、竜巻が発生して、相手を吹っ飛ばす……! 乱馬はこれを3日でマスターすると宣言し、マンガでは2日目の夜に体得しました。

自然界の竜巻は、上空の積乱雲のなかで上昇気流から渦が発生し、それが上下に伸びて地上に達したものと考えられています。飛竜昇天破は、それを地上で起こすわけですね。

上昇気流の速度は「温度」と「気団のサイズ」で決まります。積乱雲は厚さが最大で10㎞もあるので、わずかな温度差でも竜巻が生まれることがあります。
これに対して、闘気も冷気も人間の体から放たれる以上、闘気は40℃、冷気は30℃ぐらい……と考えるべきではないでしょうか。この場合、拳から放つ冷気の直径を1mとすると、発生する上昇気流は秒速1.2m。これでは、竜巻は起こりません。

竜巻の上昇気流は秒速50mです。これほどの上昇気流を起こすには、冷気の直径を100倍の100mにしても、温度がマイナス73℃でなければなりません!

乱馬にこれができたとすると、少なくともその体温はマイナス73℃以下だったと思われます。たった2日でそんなコトができるようになった乱馬って……。

乱馬がどうやってマスターしたのかも想像を絶するのに、一般人が要する修業期間となると……すいません、サッパリわかりません。

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)