空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

今日のお答え箱

『クレヨンしんちゃん』で、みさえがしんのすけの頭を叩くと、でかいたんこぶができます。どのくらいの力を出したのですか?(質問者:バナナヘット)

2017.04.25

パンチの力を求めるのは難しいですが、しんのすけのダメージは推測できます。

タンコブとは、頭蓋骨と皮膚のあいだに血液がたまったものです。タンコブができると、ほぼ同じ体積の血液が、全身の血管から失われます。

ある回では、野球ボールぐらいのタンコブができていました。野球ボールの直径は7.4㎝で、皮膚の厚さは2㎜ぐらい。この大きさのタンコブができたということは、180mLの血液がしんのすけの血管から失われたはずです。

しんのすけの体重が、5歳男児の平均と同じとすれば18.5㎏。この体重の人間に含まれる血液は1400mLで、失われた180mLとは、その13%にあたります。

人間は血液の20%を失うと危険な状態になり、30%以上を失うと死に至ります。しんのすけは、命の危険はないでしょうが、ちょっとドキドキする血液量ですね。

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)