空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

今日のお答え箱

『モンスターハンター』のラギアクルスは、海に棲むモンスターなのに電気系の技を使います。水中だと電気は漏電してしまって、技として使えないのでは?(質問者:ユッチー)

2019.09.14

空中放電はまことにカッコよく、武器としての威力もスゴイ! 筆者もついそう思ってしまうのだけど、科学的に考えるなら、あれはとっても効率が悪いです。

空中放電といえば、ピカチュウが有名ですが、乾燥した空気中に電気を1m飛ばすには、50万Vという極めて高い電圧が必要です。あのポケモン、10万Vの電撃を放つことになってるけど、ホントはもっとすごい電気をぶちかましているはず…。

電気を攻撃に使うなら、空気中よりも水中のほうが効果的です。なぜなら、水は空気より1兆倍も電気を通しやすいから。
存在するデンキナマズやデンキウナギは、電気の流れやすい水中で放電するため、350〜800Vの電圧で敵を感電させることができます。

浴槽にドライアーを落とすと大変キケンと言われるのは、水中漏電がとても感電しやすいからです。逆にいえば、強力な武器になる。

そのうえ、海水は真水より、さらに40倍も電気が流れやすい。
海に棲むラギアクルスが電気を武器に使うのは、とても理にかなった方法だと思います。【了】

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)