空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

今日のお答え箱

『ウルトラマン』第34話「空の贈り物」の冒頭で、傘を忘れたムラマツキャップに、ジェットビートルから傘を届けるシーンがありますが、危なくないでしょうか?(質問者:のり)

2017.09.19

このシーン、とてもよく覚えています。
雨のなか、赤坂の喫茶店にいたムラマツキャップは、無線で傘を持ってくるように指示。赤坂上空までジェットビートルで飛んできたハヤタ隊員は、機を自動操縦に切り替えると、ドアを開けてコウモリ傘を落とします。地上にいたキャップは、見事にキャッチ。ビートルは飛び去り、ナレーションが「雨の日、傘も空から降ってきたらどんなにいいだろう」。

この第34話が全体にコメディ色の強いお話なのですが、それにしても呑気です。赤坂のように人が多いところで、戦闘機から傘を落とすとは……。
傘は真上から落ちてきたので、おそらくハヤタはビートルを垂直離着陸エンジンで、キャップの真上にホバリングさせていたのでしょう。ストップウォッチで計ると、ハヤタが傘を落としてから、キャップがキャッチするまで2・2秒。ここから計算すると、傘は時速78㎞で落ちたはず! キャップはよくキャッチできたなあ。

落下時間が2.2秒ということは、ハヤタは高度24mから落とした計算になります。垂直離着陸エンジンはものすごい音がします。これを地上24mという低空でふかしたら、このとき赤坂の街にはギャイーン!という大轟音が響き渡ったことでしょう。いろいろ迷惑かけまくりの正義の組織です。笑。

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)