空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

今日のお答え箱

『 仮面ライダービルド』で、ライダーキックのときにグラフのようなものが出てきましたが、どういうことでしょうか?(質問者:ニィヤ)

2017.09.17

新番組『仮面ライダービルド』の主人公は天才物理学者。相手の攻略法を分析すると「勝利の方程式は決まった」と言って、必殺ライダーキックを放ちます。これがオドロキのキックでした。

初回の相手は、未確認生命体ストロングスマッシュ。キックを放つ直前、ビルドは相手から遠ざかり、地面を強く蹴って地下に潜ります。同時に、地上にX軸とY軸が現れ、ジェットコースターのレールのように湾曲したグラフが出現。そして、X軸が敵の脚に絡みついて、ストロングスマッシュを固定します。直後、ビルドが地下から岩石の柱にせり上げられてグーンと上昇。その勢いでジャンプし、グラフの最高点からグラフに沿って滑り、キックを見舞うのでした!

かっこいいかどうか、わからん。いや、どっちかというと、かっこわるいかも…。でも、あらかじめ空中にグラフを設定し、それに沿って敵にライダーキックを決めるとは、さすが物理学者によるライダーキック。本当にびっくりしました。

このキックの威力を考えてみましょう。重力にまかせてグラフを滑る限り、グラフがどんな形をしていようと、最終的なスピードは「グラフの最高点とキックした地点の落差」のみによって決まります。ビルドの身長196㎝を基準に画面で測定すると、その落差は5.92m。
この場合、ビルドはスマッシュに時速38.8㎞で迫ることになります。これは100mを9秒28というスピードなので、全盛期のウサイン・ボルト(9秒58)より速い。これにキックが加わるのだから、相当な威力でしょう。

気になるのは、番組のHPなどに記されている「ジャンプ力55m、100m2秒9」というスペックです。これが本当なら、ジャンプしたり、走ったりして蹴ったほうが、威力は大きいです。一方、ライダーキックには、X軸が相手を固定しているため、確実に当てられるうえに、エネルギーの逃げ場がなく与えられるダメージが大きいという利点も…。ビルドがこの必殺技をどう活用していくか、興味津々です。

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)