空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

研究ノート

2017.06.01

『桃太郎』の桃の重さについての質問。

「今日のお答え箱」でとりあげた『桃太郎』の桃の重さについて、下記のような質問を読者さんからいただきました。

「2017年5月30日の「今日のお答え箱」にあった桃太郎の桃の重さの考察ですが、
作中では、おばあさんが桃を割った後、中から桃太郎が出てきます。

そこから考察するに、桃の中には桃太郎が入れるほどの空洞があるとすれば、
実はおばあさんが運んだ桃は、お答え箱にある考察よりも重量が軽かったのではないでしょうか。

巨大な桃なのでそれなりに重量はあるでしょうけども、実は一般人でも運べない重さではないのかもしれません。」

この問題、僕も同じように考えました。
臨月の胎児の大きさから考えて、内部に直径40㎝ほどの空洞があるかも、と。直径80㎝の桃の内部がそうなら、果肉は8分の1軽くなり、桃は175㎏になります。
ただ、空間内には羊水があり、赤ちゃん自身もいるわけだから、それらの密度は水と同じ。そう考えて、桃の重さは200㎏としました。

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)