空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

研究ノート

2016.09.09

美作大学にて講演会のお知らせ。

9月24日(土)、岡山県にある美作大学にて講演会をおこないます。

10:00~、美作大学100周年記念ホールにて。
入場は無料ですが、事前にお申し込みが必要なようです。

【申込方法】
 FAX,メールのいずれかで申込書をご送付いただくか、お電話にてお申込みください
【主催・申込先】
 美作大学・美作大学短期大学部 地域生活科学研究所
 〒708-0051 岡山県津山市北園町50
 TEL:0868-22-7718 FAX:0868-23-6936

岡山はご縁がなくて、なかなか行くことがありませんでした。
ちょっと山奥のようですが、よろしかったらぜひ遊びに来てください。

詳細はかきURLにて。
http://mimasaka.jp/modules/bulletin16/index.php?page=article&storyid=903

2016.09.03

所長の価値観は『ゴッドマン』でできている

所長のコンタカです。

小学生の頃、朝の子ども向け番組のなかで『行け!ゴッドマン』という数分の特撮ドラマをやってました。月曜から土曜まで、毎日。映画の『ガメラ』や『ゴジラ』は年に1~2回、『ウルトラマン』などは週1ですから、毎朝見られる『ゴッドマン』は、抜きんでて身近な特撮番組でした。

アドラーの心理学では、自分の価値観を決めるのは10歳くらいでの体験が大きいと考えるようですが、だとしたら、僕の価値観は『ゴッドマン』の影響が大きいということ?

その『ゴッドマン』がどんな内容だったのかは、記憶から消えかけていたのですが、『シン・ゴジラ』をきっかけに買うようになった講談社の『ゴジラ全映画DVD』に、なんと『ゴッドマン』の映像がついていた!

「おお、わが原点がここに!」と、胸を躍らせて観た映像に、わが目を疑いました。

月曜日から土曜日まで、ひたすらゴッドマンと怪獣が殴り合うだけ! 背景とかストーリーとか一切ナシ! ときどきゴッドマンが怪獣に押し倒され、危機感を煽る音楽が流れて「つづく」になるけど、翌日は両者が対峙するシーンから始まったりする(笑)。

いや~、こんな番組だったのか『ゴッドマン』。楽しいというか、怪しいというか…。

そんな『ゴッドマン』によって、僕の価値観は作られたようです。なんだか深々とナットクしました。ゴッドマンの絵

 

CATEGORY

1

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)