空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

研究ノート

2016.08.08

空想科学ライブ行いました。

8月6日(土)、大阪科学技術センターにて、わくわくサイエンスサマースクール「空想科学ライブ&昆虫教室」が行われました。
小・中学生を対象に事前申込制、11時半からと14時からの2回講演でした。
昆虫教室は、もちろん柳田が担当ではなく、ムシのおねえさん・カブトムシゆかりさんによる虫に関するクイズやお話しでした。

会場には、『ポケモン空想科学読本』や『ジュニア空想科学読本』を手に参加してくれている子どもたちが、
たくさんいました。

トークショー後のプチ実験では、カブトムシゆかりさんも参加していただき、子どもたちにも実験に参加してもらいました。
「実験のお手伝いをしてくれる人~」という柳田の呼びかけに、ものすごーく元気に「はい!はい!」という声が。
IMG_3696

2回目の講演のあと、柳田さんにサインを求める子が集まり、プチサイン会が行われました。
最初に声をかけてくれた子は、ものすごーく柳田さんのことが好きだったそうで、
感激のあまり泣き始めちゃったそうです。

大阪科学技術センターのマスコット・テクノくんとのツーショット。
ローラブレイドを履いていて、かっこいいのです!

テクノ君

2016.08.06

モリナガ・ヨウさん祝賀会

所長のコンタカです。イラストレーターのモリナガ・ヨウさんが絵本『築地市場』で産経児童出版文化賞を受賞され、祝賀会が開かれました。モリナガさんは『空想科学読本』の1巻から15巻まで、カバーのオブジェを作ってくれた方です。あの人形(博士)の印象が強くて「著者の柳田理科雄は、黒い眼帯をしている」と信じてる方が結構いらっしゃいます(違いますよ~)。
モリナガさんと知り合ったのは、もう25年くらい前。最初に頼んだ仕事は何だったんだろう、とアレコレ記憶をたどった結果……あっ。当時、学習塾の講師をしていた柳田が「いよいよ自分の塾を開くことにしたから、生徒募集のチラシを作ってくれ」と言うので、そのチラシのイラストをモリナガさんにお願いしたことがありました。たぶん、それが最初。『空想科学読本』を書く5年くらい前のことです。
やー、その頃からお世話になりっぱなしだったんだなあ。

チラシ

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)