空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

研究ノート

2016.07.31

ワークショップのお知らせ。

『ポケモン空想科学読本2』発売記念! 柳田理科雄と科学で遊ぼう!
第2弾は、8月20日(土)、マークイズみなとみらい、1Fグランドガレリアにてワークショップをおこないます。
13:00~と15:30~の2回。各回定員は30名です。
当日11:00より整理券を配布されるそうです。
ポケモンクイズラリーと合わせて楽しんでもらえると嬉しいです。

http://www.landmark-official-pikachu.com/event/#anchor

2016.07.28

空想野球研究所!

所長のコンタカです。
本屋さんに行ったら『実況! 空想野球研究所』という本がありました。一瞬「ん? こんな本、作ったかなあ?」と自分の記憶を疑ったのですが、著者は別の方でした。
買って読んでみたところ、面白い。サブタイトルに『もしも織田信長がプロ野球の監督だったら』とあるのですが、戦国武将たちが12球団の監督だった場合のシミュレーションをはじめ、「もしも、日本一頭のいい小学生が少年野球をしたら?」など、さまざまな「もしも」が考えられています。
たとえば、豊臣秀吉がタイガースの監督だったら、テスト生から入団して成り上がっただけに、選手に容赦ない指示を出すと思われるけど、選手たちは慌てない。なぜなら、フロントに千利休GMがいて、茶の湯の精神で選手たちの心を落ち着かせるから……!
爆笑してしまいました。こういうの好きだー。
監督シミュレーションは漫才みたいなノリですが、全体には野球愛に溢れていて、読んでいて嬉しくなる本です。空想科学研究所が作った本ではありませんが、ちょっとオススメしたいと思いました。集英社みらい文庫から出ていて、著者は手束仁さんです。
IMG_2668

CATEGORY

2016.07.17

空想科学研究所公式アプリ、あります。

公式アプリ『空想科学読本』がリリースされて、3か月になります。
ダウンロードしていただけましたでしょうか。

アプリでは、これまでの『空想科学読本』シリーズの原稿の一部が、読むことができます。
また、週に1回4択アンケートをおこない、人気が高かった質問を原稿にしちゃうという企画もあります。
この原稿はアプリでしか読めないので、貴重ですよ~。
『1日1科学』の動画もみることができるようになっています。
もちろん無料です。
ぜひ、ダウンロードしてくださいね!

android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.andfactory.kusolab

iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/id1089487576/

2016.07.17

『ポケ空2』発売記念イベント。

7月23日(土)、ランドマークプラザにて、”『ポケモン空想科学読本2』発売記念!柳田理科雄先生と科学で遊ぼう!”が行われます。
時間は13時~と15時半~の2回です。柳田さんの楽しくってためになるかも(?)トークあり、実験もしますよ~。
ランドマークプラザとマークライズみなとみらいで、”ピカチュウと学ぶ?『ポケモン空想科学読本』クイズラリー”も同時に開催されています。
夏休み最初のイベントで横浜に遊びに来てもらえると、とっても嬉しいです。

http://www.landmark-official-pikachu.com/event/#anchor

2016.07.15

TBSラジオ『伊集院光とらじおと』に出演します。

7月18日(月)、TBSラジオ『伊集院光とらじおと』に出演します~。
10時くらいからの予定です。
お休みだから、どこかへお出かけの途中の方も多いかな。
よかったら、聞いてくださいね!

http://www.tbsradio.jp/ij/

2016.07.06

明日の『ラジプリズム』(RCCラジオ)出演します~。

明日のRCCラジオ『ラジプリズム』に生出演します~。
22時半頃登場の予定です。
以前に、電話では出演したことがあるのですが、スタジオにお邪魔するのは初めてです。
お楽しみに!

『ラジプリズム』
http://www.1350.jp/radiprism/
ラジコ
http://radiko.jp/

1

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)