空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

研究ノート

2019.07.30

8月16日(金)大人向けイベント行います!

8月16日(金)、空想科学研究所主催の大人向けイベントをおこないます。大人向けといっても高校生以上なら、どなたでも参加可能です。

「壮烈! その場で質問に答え続ける2時間半!」

日時:8月16日(金)、開場13時、開演13時半~。

場所:東京堂ホール(神保町にある東京堂書店の6階になります)

参加費:2500円(空想科学研究所会員証付き)

柳田理科雄に会ったら聞いてみたかったことを、この機会にぜひぶつけてみてはいかがでしょうか。アニメやマンガ、ゲームなどの空想科学の疑問、科学的な疑問、人生や恋の悩み(解決しないかも!)もこの際ぶつけちゃいましょう~。

昭和のウルトラシリーズについての空想科学トークも予定しています。

質問は事前に送っていただいてもOKです。漫画やアニメなどの該当シーンを送ってもらえると、とっても助かります。

お盆休みの最後に、熱く楽しい時間をいっしょに過ごしましょう。

お申し込みは、

https://kusolab0816.peatix.com/

まで。

 

 

 

 

2019.07.01

「空想理科教室」開きます!

夏休み直前の7月15日(月)、神田神保町の東京堂ホールにて、小学生向けイベント「空想理科教室」をひらきます。

『ジュニア空想科学読本』や『ポケモン空想科学読本』など大好きなお子さんにぴったりなイベントです。柳田さんの爆笑空想科学トークや理科の面白いお話、参加者全員で『ジュニア空想科学読本』の原稿を作る体験をしてみませんか?

「これってなぜ?」「あれ、当たり前って思ってたけど、気になる?」といった疑問力や、自分で考える力や発想力が力を磨くことができるはず!

ぜひご参加くださいませ。

大人の方のみの参加はご遠慮いただいております。

 

詳細は→空想理科教室お申込み

 

 

2019.06.17

ポケモン×空想科学『空想科学図書館通信』特別号。

 

 

ポケモンがとても身近な存在に感じている小学生は多くいるのではないでしょうか。ポケモンたちの対決を科学的に考えた『ポケモン空想科学読本4』を出しました。身近なポケモンをとっかかりにして、理科や科学に興味をもってもらえるんじゃないかなと思っています。そこで、『空想科学図書館通信』特別号を発行して、本のなかからいくつかの原稿をお届けします。小・中学校からの『空想科学図書館通信』特別号のお申し込みをお待ちしています。

 

空想科学図書館通信申し込みフォーム

 

IMG_1310(1)

2019.06.06

『ポケモン空想科学読本4』

炎で何でも溶かすリザードンと炎でも溶けない氷のレジアイスが戦ったら? ポケモンたちのすごい能力や特徴をもとに、彼らの戦いを科学的に考えてみた! 大人気『ポケ空』シリーズ第4弾は、どっちが強い⁉ 「ポケモン対決」編!

2019.05.11

『小学1年生』に登場~。

柳田さんが『小学1年生』6月号に登場しました。藤子・F・不二雄先生が1975年にドラえもんが生まれた22世紀の東京の様子を描いたイラストについて、コメントをしました。現実にできているもの、いまの科学力でもまだ難しいものなどを1年生向けに解説。小学館に置かれていたドラえもんと一緒に撮影も!

 

『小学1年生』、私が知っている雑誌からずいぶん様変わりしていました。いまも図書館とかには置いてあるのかなあ。もしよかったら、ぜひ見てみてくださいね!

 

 

IMG_1087 IMG_1088

2019.04.04

AbemaTVの春の広告・キャラの速さ比べに協力。

AbemaTVの春の広告に協力しました。『クレヨンしんちゃん』のひまわりのハイハイ、『Fate』シリーズのランサーの高速道路疾走など、さまざまなキャラクターの走る速さを該当シーンから科学的に計算しました。かなり面白い結果がでました。

テレビでも放送されていますが、下記URLのAbemaTVさんのツイートからも見ることができます~。お楽しみください!

 

https://twitter.com/AbemaTV/status/1112595447158358016

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)