空想科学研究所

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY
OFFICIAL WEB SITE

MENU

BACK

空想科学研究所とは

THE DREAM-SCIENCE LABORATORY

空想科学研究所

映画やマンガやアニメの世界には、オドロキの現象が溢れています。巨大な怪獣が口から火を吐いて暴れ、サッカーボールはゴールネットを突き破り、宇宙船がわずか1年で大マゼラン銀河まで往復する……。いずれも人間の豊かな想像力が生み出した、娯楽色満載の現象です。

同時に、これらは科学的にもたいへん興味深い事象です。人間はなぜ火を吐いたり、ゴールネットを突き破ったりできないのか、実際に1年でマゼラン銀河まで旅しようとしたら、いったい何が起こるのか。それを考えることは、まさしく科学です。

空想科学研究所は「人間の想像力が生み出した空想の世界」を科学的に検証し、空想と科学の魅力を伝えようと、1999年に設立されました。『空想科学読本』シリーズの刊行や、各種メディアでの活動はもちろん、全国の高校図書館に向けて「空想科学 図書館通信」をFAX送信したり、栄光ゼミナールさんと協力して「柳田理科雄の1日1科学」を映

像配信するなど、多彩な取り組みを続けています。
ニュートンは「リンゴは落ちるのに、なぜ月は落ちてこないのだろう?」と考えて、万有引力などの科学の体系を打ち立てました。アインシュタインは「光の速さで走る列車で光を追いかけたら、何が見えるんだろう?」と想像して、相対性理論を築き上げました。人間の想像力が科学を進歩させ、科学は想像の世界を実現に導く――。そう信じて、私たちは今日も、空想と科学の研究を行っています。

プレスリリースを見る

ID NO:000001

空想科学研究所 主任研究員

柳田 理科雄YANAGITA RIKAO

「理科雄」という名前は本名です。1961年、鹿児島県の種子島で誕生したとき、父親が「これからは科学の時代になるはずだ」と信じて命名しました。

1980年、鹿児島県立鶴丸高校を卒業。京都駿台予備校を経て、翌年に東京大学理科Ⅰ類へ進学します。ところが、アルバイトで始めた学習塾講師の面白さにハマッてしまい、やがて大学を中退。日本一の塾講師を目指そうと思います。

いくつかの塾を渡り歩き、遠く中国にまで足を伸ばして腕を磨いて、91年にようやく自ら経営する学習塾「天下無敵塾」を設立します。ところが、経営者としての才能はまったくありませんでした。学習塾はたちまち火の車となり、倒産の危機が……。

そんな状況の95年、編集者の友人・近藤隆史の勧めに応じ、塾の資金繰りを少しでも楽にしたいと思って執筆したのが、処女作『空想科学読本』でした。この本は60万部のベストセラーとなり、96年の「本の雑誌が選ぶBEST10」の第1位にも選ばれました。しかし、タッチの差で印税の入金が間に合わず、塾はついに倒産してしまいました。

99年、塾講師から執筆へと活動の中心を移し、近藤隆史と共に空想科学研究所を設立します。主任研究員として、書籍や雑誌などで執筆を続ける一方で、各地での講演、ラジオ・TV番組への出演なども精力的に行っています。07年には『空想科学 図書館通信』の無料配信を始め、現在も継続中。明治大学理工学部の非常勤講師も務めています。

CLOSE

アニメやマンガやゲーム、日常の疑問など、ジャンルは問いません。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、書籍『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などで答えていきます。
どんどん質問してください!

質問を送信しました

質問ありがとう!
いただいた質問は、空想科学研究所の全スタッフが目を通し、検討します。
採用した質問は「空想科学 図書館通信」や、『空想科学読本』
『ジュニア空想科学読本』などの書籍で答えていきます。
これからも、どんどん質問してください。
できる限り答えていきたいと思います。

どうもありがとうございます!

  • ペンネーム(任意)

  • 区分(必須)

  • 質問内容
    (必須)